α550とDT 30mm F2.8 Macro SAMが日本でも発表されました。
時間がないので後でじっくり見てみたいと思いますが、連射が7枚/秒となっていて面白そうですね。
そのほかは、α700とα350の間ぐらいの機能でしょうか?
スマイルシャッターとか、顔認識とか便利機能がついている様です。

以下のページ(SonyStyleで予約受付開始していました)
ボディーのみで94,800円だそうです。ネットのニュースを見る限りでは10/22発売の様です。
icon
icon

あと、期待しているDT 30mm F2.8 Macro SAM(SAL30M28)も、先行予約開始となっている様です。
以下の画像より参照できます。
こっちは定価が24,000円だそうです。SonyStyleで20,160円で予約開始です。こっちの発売日は見つけられませんでした。
α550と似た時期ではないかと思いますが実際分かりません。
予想より少し高い気がしますが、マクロレンズがこの値段で買えるのは驚きです。
icon
icon

縦位置グリップとか買ってる場合じゃなかったです。しまった。(^^;

そんなに急いでないので、レビュー待って検討したいと思います。
最近、色々発表があってαも楽しくなってきましたね。

タグ:

2件のコメント on α550, SAL30M28が発表+予約開始されました。

  1. れお より:

    こんにちは!
    日本でも発売が決まったのですね!楽しみです♪
    私もそのうちαも使いたいのでどんどん盛り上げて頂きたいですね!!
    最初は必要ないと思っていたライブビューも動画も使ってみると楽しいですし便利です。
    ちなみに私はLUMIX DMC-GH1を使っています。
    先日のお話の続きですが他社のカメラにも色々な魅力がありますし、それぞれ一長一短でしょうね。
    最初に買われたカメラがαSweetだったのですか!!
    私はかなり昔にα3700iを買い、その後はα807si、α-7、α7D、α100、α700まで使いやめました。
    写真好きな方たちはそれぞれに思い入れがあるカメラを使っていらっしゃると思います。
    私も相当αから他社に移る時、移った時いろいろな思いがありました。
    ちょっと後悔もしましたがレンズが古いシステムだったのでちょうど良かったと割り切りました。
    発売日から2年近く経っていたので価格もそこそこでしたし当時理想としていた機能がありオリンパスのE-3を選びました。
    長く同じメーカーを使っていると何が何でもαと思ってしまうことがありましたが他社を使い出してからカメラが何であれ写真を撮る
    楽しさがいいと再確認でき良かったです。余裕があれば複数機あると良いのでしょうがそこまでは難しいです。
    技術的にキャノンやニコンは少し先へ行っているようですが、ボディー内手振れ補正によりすべてのレンズが使えますし、
    円形絞りを採用したりキレイなボケに拘ったりαはいいですよね。
    シグマ17-70mmもお使いですか!以前、私も使いっていました。近寄れマクロ的でよかったですね。
    今日は過去のブログもよく拝見させて頂きました。ちょっと上野動物園の五重塔が気になり調べてみましたが、
    どうも旧寛永寺五重塔というようですよ。一度、私も桜を撮りに池上本門寺の五重塔へ行ったことがあり気になってしまいました。
    ぜひ桜の季節に池上の五重塔に行ってみて下さい、素晴らしいですよ。^^
    これから紅葉のシーズンですね!気候も涼しくなり写真にはもってこいです。
    私は神奈川の藤沢に住んでいますのでカメラを持って近くの鎌倉にでも行きたい季節になり嬉しいです。

  2. しげ より:

    れおさん
    コメントありがとうございます。
    最近色々と動きがあって、一ユーザとして正直うれしいです。
    もしかしたら、利益が出なかったら撤退もある?と思ってた時期もあり、安心してユーザをしていられます。
    ライブビューですが、欲しい機能の一つです。花の写真を撮ったりする時って姿勢的に辛い時が多いのと
    最近老眼気味なので、撮影時にフォーカス部分を拡大して確認できるのが非常に魅力的です。
    α200を購入する時に、もちろん価格もありましたがライブビュー搭載機はファインダーが小さいと言うのがあり
    α200の購入に至りました。本当はα700が欲しかったのですが、予算的に厳しかったんですよね。(^^;

    れおさんは、LUMIX DMC-GH1お持ちなんですね。
    個性的な一眼レフですよね。お店でファインダーを覗いてみてインパクトがあったのを覚えています。
    歴代のαを使われてこられたんですね。マウントを変更するのはかなり勇気が必要だったと思います。
    自分はそんなにレンズを持っていませんが、それでもマウントに縛られている感じはしています。
    自分的には、ミノルタのマクロレンズ(100マクロ)とかが、なかったら正直、このマウントにこだわる理由がなさそうです。

    あと、現在はE-3をお使いなんですね。
    詳しくはありませんが、さすが老舗と思える、しっかりした作りですよね。

    SONYは機能については、正直遅れていると思います。
    徐々に追いかけている様に見えますが、追いつくにはまだまだかかりそうですね。
    あまり動体を撮ったりしないので、まあ許容範囲かなと思ってます。
    ただ、正直他社の高感度や連射を見ていると、うらやましくもあります。

    >ボディー内手振れ補正によりすべてのレンズが使えますし、
    >円形絞りを採用したりキレイなボケに拘ったりαはいいですよね。
     そうですね。αのメリットだと思います。古いレンズでも十分に使わせてくれます。

    シグマ17-70は、面白いですよね。特にマクロ機能がズームレンズとは思えないです。
    気づくと、レンズ前面をぶつけるぐらいに寄れますので、がさつな自分はレンズプロテクターが必須です(笑)

    五重塔ですが、後から知り合いに教えてもらって知りました。
    幼稚園があるそうですね。

    あと、池上に五重塔があるんですね。知りませんでした。
    機会があったら寄ってみたいと思います。

    最後になりますが、れおさんは藤沢にお住まいなんですね。
    昔、会社の先輩が住んでいて駅前には何度か言った事があります。
    これからの季節、鎌倉いいですよね。