今更気づきましたが、純正のマグニファイングアイピース(FDA-ME1AM)が発売されていました。

全然気づかず、今日知りました(^^;

Newになっているので、α230,α330,α380と一緒に発売されたのでしょうか?

かなり気になります。

ファインダー部についているアイピースカップを取り外して、これを取り付けることでファインダー倍率を1.15倍に拡大してくれる製品です。

α200の場合、普通の状態で0.83倍なので、1.15倍すると約0.95倍になります。

α-7 Digitalやα700が0.9倍なので、倍率だけでは超えますね。

MFのしやすさがファインダーの倍率だけでは無いとは思いますが、かなり見やすくなりそうです。

α-7 Digitalにつけると、倍率が1.035倍となります。

価格は商品画像をクリックすると表示されますが、希望小売価格3,675円(税込み)でとなります。

直販のSonyStyleの販売価格が送料込みで3,308円(税込み)と結構安いです。


マグニファイングアイピース FDA-ME1AM

iconicon

実は同様の製品で、PENTAXのO-ME53と言うのを購入した事あるのですが、これはファインダー像を1.18倍に拡大してくれます。

これをα-7 Digitalにつけて何度か使いました。

ファインダー像は少し大きくなりましたが、端っこがちょっと見づらくなった様の記憶しています。

と半端な事を書きましたが、純正じゃないのできっちり付かないんですよね。

2,3回使った所で、落っことしてなくしました(泣)

今度の純正のは、きっちり付く様なので、落とす事はなさそうです。

良い事ずくめな感じですが、ちょっとだけ弊害があります。

製品のページに「※使用の際は、アイスタートAFをオフにしてください」と書いてありますが、アイスタートが利用できません。

また、ファインダーを覗いている時に、初期設定では液晶が消えますが、これも利用できません。(と思う)

これらか、許容できてファインダー倍率が少しでも大きくなれば良いという人にはお勧めかなと思います。ただ前にO-ME53を使った感じでは、感動するほどは大きく見えませんでした。

多少大きい?ぐらいでした。

ただ、歪みなどがなくピントが合っている部分が見やすかった覚えがあります。この製品がどのぐらい見やすいくなるのか?歪みが無いのか?四隅が蹴られないのか?が不明です。

いかがでしょうか?

私も少し悩んでみます。

最後になりましたが、先日よりSonyStyleにアフリエイトを契約してみました。

物が売れるのは期待していませんが、堂々とメーカーのサイトにリンクを張ったり、画像を使用できるのがうれしいです。

勝手にメーカーサイトのスクリーンショットを張ったりしていたのが気になっていたので、これで気兼ねなく画像が利用できます。(笑)

3,308円(税込)3.308

タグ: ,