昨日、お昼休みになんとなく中古レンズを見に、会社の近くのカメラ屋さんに入ってみました。
色々欲しくなるので最近カメラ屋めぐりは絶っていたのですが、つい。。
前から気にはなっていたのですが、MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 Newをショーウィンドの中に見つけました。

なんか安くなってない?TAMRON90MACROもあるし。。

でも。。。

3時間程、悩んだんですが、「100MACRO > 90MACRO 」と言う事に。。

って事で、買ってしまいました。

近いうちに、90MACROとまったく使わない50MACROを処分する事にします。(^^;

レンズですが、外観に1箇所大きめな傷があり、年数分ぐらいの傷がありますが

光学系は比較的綺麗かなと思います。前玉の端っこにかなり小さいコーティング剥がれの様な感じと、レンズの後玉付近に0.2mmぐらいの小さい黒い点状のゴミがあります。

コーティングは気にはなったのですが、次に見つけられるのか?と言うのもあり妥協する事にしました。かなり小さいので写りには影響しない気がします。もしかして大きくなったりするのでしょうか?

って事で、早速α-7Dにつけてみました。

MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 NewMINOLTAレンズいいですね。(^o^/

なんか撮ってみたくなり、朝から時間が無いのでベランダの植木?を撮ってみました。

数分で撮ったので、ピントが来てない。。比較的良さそうなのを載せます。

これはハナキリンと言う植木です。トゲがあるのですが首の長い花が咲いて面白いです。

(今は咲いていません)

ちょっと遠くから

MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 Newやっぱりイイかも。

アップで水玉を。。

MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 New

ファンダーで見ていた時はきっちりピントが来ていたと思ったのですが、ダメですね。

今度は三脚使って撮ってみたいと思います。

買って良かったかも。

タグ: ,

コメントを残す