先日購入した、EF100mm F2.8Lマクロ IS USMを開封しました。

写真を撮り忘れましたが、レンズを入れるレンズ以外には、ポーチ、説明書、保証書とCD-ROMが入ってました。

CD-ROMって、なんで?と思いましたが、各国語の説明書がPDFファイルで入っている様です。

見たことなかったので、設定するソフトとかあるのかと思いました(笑)

 

レンズ本体はこんな感じです。

ISなしのと比べると、寸胴な感じですね。赤いラインがカッコイイです(笑)

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

上からだとこんな感じです。

このレンズキャップは。。他のレンズだと、キャップを取るときのレバーがちっちゃく端っこにあるので、レンズフードをつけた状態だと

キャップが非常に取りにくいのですが、これは便利です。サードパーティ製のレンズだと、最近はこのタイプばかりな気がします。

キャノンも全部これにすればいいのに。。と思います。

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

側面のAF/MF切り替え,IS切り替え,撮影距離の切り替えスイッチは、こんな感じで並んでます。

撮影距離の切り替えは、3つあり、FULL,0.5メートル以上、0.3メートルから0.5メートルの3種類あります。

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

 

距離メモリはこんな感じです。

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

 

前側のレンズの形はこんな感じです。意外とコンパクトな感じです。

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

 

後ろ側のレンズはこんな感じです。こっちは少し大きい気がします。

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

 

レンズフードはこのぐらいの大きさです。100mmと考えると思いの外、長いというか大きい気がします。

EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

 

EOS 60Dにつけるとこんな感じです。フードをつけるとかなりの存在感ですね(笑)

EOS 60DにEF100mm F2.8Lマクロ IS USMをつけた

 

週末に試写したいと思ってましたが、先週は雪と翌日は強風、今週も雪が降ってて撮れそうにないです(^^;

タイミングを見て、屋外で何か撮ってみたいです。

タグ:

コメントを残す