先日発売された、EOS Kiss X6iですが、キャノンからラバーが変色する可能性があるとのお知らせがありました。

出荷が止まってるとは聞いてましたが、こういう事だったんですね。

詳細はこちらから確認してください(キャノンのサポート)

 

左右グリップ部のゴムの成分に問題があり、ラバー部分が短期間で白く変色する可能性が有るとの事です。

対象は以下の内容でした。

・5月31日~6月15日生産品の一部

・カメラの機番で、左から2桁目の数字が “3” または “4” かつ6桁目の数字が “1” のカメラの一部が対象

・ただし、カメラの機番で、左から6桁目の数字が “2” 以上のものは対象品ではないそうです。

(上記のサポートのページで型番から対象品かどうか検索できる様になっています)

 

7月10日から、対象のラーバをサービスセンターで無償交換するそうです。

詳細はサポートのページをご参照ください。

タグ: