今日、このブログで使っているWordpressですが、最新版の3.4日本語版がリリースサれていたので管理画面からアップデートしました。

アップデートしたら、ページが表示できなくなりました。

なんで?と思ってたら、使っているPHPアクセラレータのeAcceleratorがSegmentation Faltで落ちてました。

前から、スクリプトによっては、同じエラーで強制終了してしまうので、.htaccessに以下の一行を指定して、落ちるスクリプトでeAcceleratorを使わないようにしていました。

php_flag eaccelerator.enable 0

 

eAcceleratorを使うと、phpの実行が結構早いので残念でした。

 

今回はWordpressで同じ目にあったわけですが、Wordpress自体はそこそこ重めのスクリプトになので、eAcceleratorをOFFするのはちょっと残念。

色々設定を変えてみたら、ある設定をすると強制終了しない事が分かりました。

 

eAcceleratorのオプティマイザーをOFFすると、強制終了しなくなりました。

WordPress以外でもエラーになるスクリプトでも同様に強制終了しなくなりました。

 

オプティマイザーはOFFでもeAccelerator無しよりは全然早い(オプティマイザーの効果は体感的ンは自分には分かりません)ので、良しとします。

 

原因が回避できて良かったです。

 

設定のし方は、eaccelerator.iniの中で以下の行があります。

eaccelerator.optimizer = “1”

この行の”1″を”0″にします。

eaccelerator.optimizer = “0”

 

そして、HTTPサーバを再起動します。

eaccelerator.iniはCentOS6の場合は、/etc/php.d/eaccelerator.iniにありました。

タグ:

コメントを残す