先日、キャノンのサービスに修理をお願いしていたX5が予定通り先週の金曜日に帰って来ました。

カメラが手元にないと、なぜか撮りたくなる事が多いんですよね。(笑)

 

カメラに限らず、色々なメーカーさんの修理を受けた事がありますがオンサイトサポート以外では

修理完了し次第、返却と言う所が多かったので事前に返却日が分かる対応は非常にありがたいです。

某レンズメーカーさんに修理を出した時なんて、予定期日を数日過ぎても音信不通で2回ほど連絡してやっと修理に着手してもらえたなんてこともありました。

(結局、交換対応でしたが。。)

 

修理票をみましたが、基盤交換と各所清掃と書かれていました。

外観がやたらと綺麗になってました。見て分かりませんがローパスフィルターなんかも掃除されてそうな気がします。ちょっと嬉しいです。

ファームアップに失敗すると、基盤交換になってしまうんですね。

次からはもっと慎重にやろうと思います(^^;

 

宅配便で返送して頂きましたが、箱にCANONって書いてそうかな?

と勝手に思ってましがが、無地のダンボールに入ってました。

箱の中は完璧な梱包で、これでもか!?って感じで緩衝材が入ってました。

 

早速、取り出して、レンズ、バッテリー、SDカードを取り付けて、電源をON!!

???

 

うんともすんとも言いません。

 

ええええっっ、まじですか!?

 

この純正バッテリーは修理に出した後に、フル充電してた筈。。

 

ドキドキしてきました。

バッテリーグリップに入っている互換バッテリーを装着。

やっぱりダメです。

 

レンズを純正に変更したり、SDカードを交換してみたりしましたが

うんともすんとも反応しません。

 

まさか、輸送中に故障!?

さすがに、それはないよね?って事で、残るは2本ともバッテリーが放電した?

一週間ちょっとで、純正にバッテリーにはショートしない様にカバーを付けてたのに、あり得るのか?

気を撮り直して、だいぶ前に充電した互換バッテリーがもう一本有るのも思い出して、

バッテリーを装着!

SDカードのアクセスランプが一瞬点灯した様な?

スイッチONで、ちゃんと動きました。

 

ほんと良かったです。またサービスに逆戻りかと思いました。

子供の卒業式と入学式には使いたかったので、ホッとしました。

しかし、なんで一週間ちょっとでフル充電のバッテリーが放電してしまったんでしょうか?

いまだに疑問です。

 

と言う感じで完治しました。

この状態でももう一回ファームアップする勇気はないなぁ。。

とファームのバージョンを確認すると1.0.2と最新になってました。

キャノンさん気が利きますね。ありがとうm(_ _)m

 

皆さん、ファームアップ前はカメラボディーでSDカードをフォーマットしましょう。

修理票には、基盤故障とだけ書かれていたので、これが原因かは定かではありません。

 

 

タグ:

コメントを残す