— 2011/6/6追加
使ってみましたが、シリカゲルの量が多いからか極端に除湿されてしまいました。
湿度が低すぎるのも良くなさそうなので、諦めて元に戻しました。

昨日、家電の量販店に買い物に行ったら、レジ前に安い防湿機が売ってました。

こんなやつです。山善と言うメーカーの「除湿器 YRD-300-W」と言う商品です。

中にシリカゲルが入っていて、吸湿してしまったらコンセントに差すとシリカゲルを乾燥させて再度利用出来る様にできるそうです。100回再利用出来るそうです。

アマゾンで購入できる様です。(Amazonへのリンク(商品販売ページ)

防湿機 YRD-300-W

現在、カメラやレンズはドライボックスに保管しています。

こんなやつです。

ドライボックスナカバヤシと言うメーカーの「DB-27L」と言う商品で、容量27リットルで、湿度計が付いています。

2千円代で購入したと思います。(Amazonへのリンク(販売ページ)

こいつに買ってきたシリカゲルを入れて使っています。

シリカゲル自体は再利用出来る様ですが、袋を開けて中身を電子レンジで加熱させると再利用できるとの事です。その後の、袋に困って実際使い捨てしています。

もったいないなぁとは思っていたのですが、最初に書いた除湿機が980円で売ってたので、買ってみました。

100回で980円。乾燥に10時間と書いてあって、消費電力が30W。

こちらのページで計算してみたら、1回6.9円だそうです。100回で690円なので、100回で1670円ですね。

一回の吸水量が120ccとの事なので、シリカゲルだとかなりの量(調べた限りだと1kgぐらい)が必要なので、コストはこちらの方が安いと思います。(多分。。)

冷静に考えると、この機会の中に1Kgのシリカゲルが入っているとはとても思えませんが、高性能なのが入っているって事にしておきます(^^; サイズが(145×42×120mm)

使えなくなったら、市販のシリカゲルを詰めてやろうと思ってます(笑)

商品のレビューページを見つけたので貼っておきます(こちら

ちょっと乾燥しすぎないか不安ですが、使ってみようと思います。

余談ですが、前にSIGMA 70-300mmを持ってたのですが、カメラバック保管で長期間使わなかったらレンズにカビが生えた事があります。大事なレンズがある様でしたら、湿度対策はしておいたほうがいいと思います。

安いレンズですが、身にしみました(^^;

タグ: