今日見た記事ですが、”ソニー:一眼カメラ世界シェア、今期15%確実に-ミラーレス好調“だそうです。

シェアとか、詳しくはありませんが。

前期までの過去数年間、レンズ交換式一眼カメラの市場でソニーのシェアは10%前後で推移していたが、約1年で5ポイント近いシェア拡大に成功したことになる

と言う事は、ここ1年だけでシェアが50%増しになったと言う事ですね。

昨年は?と考えると、NEXシリーズの発売、α33,α55が発売され、はじめてレンズシリーズの短焦点レンズが発売されましたと記憶しています。

個人的には、はじめてレンズがインパクトがありました。3本も買ってしまいましたし(笑)

(うち1本は売却)

正直NEXシリーズがここまで売れるとは思いませんでしたが、コンパクトさ、HD動画撮影など非常に魅力的かなと思います。

Eマウントの仕様が公開されるそうで、今後純正以外のメーカーのレンズが増える様で、今後たのしみです。

2009年は”キヤノンは約45%、2位がニコン同34%、3位がソニー同11%だった“だったとの事です。

シェアを伸ばして、キャノン、ニコンと方を並べられるぐらいになるとユーザとしては、うれしいです。

今後、どうなるのか楽しみです。

ソニー:一眼カメラ世界シェア、今期15%確実に-ミラーレス好調

4件のコメント on “ソニー:一眼カメラ世界シェア、今期15%確実に-ミラーレス好調”だそうです。

  1. れお より:

    しげさん、お久しぶりです。^^
    パソコンの外付けDVDドライブの事でお聞きしたいご質問があります。
    もし宜しければ教えて頂けないでしょうか。8月に買ったhpのノートパソコンのオプティカルドライブもう壊れてしまったようです。読み込みしている音はしますがPCソフトでも音楽CDでも認識しません。修理に出せばいいと思うのですが今、手元にないと困ります。そこで外付けドライブを購入したいと思っております。PCとUSBケーブル1本、ACアダプタ+USBケーブル1本、USBダブル給電、と1つの方式があるようです。USBケーブル1本接続が理想的ですが、バスパワーの不足などで機種によってはうまく作動しないとネットに書かれていました。そのような意味ではUSBダブル給電が良いのでしょうが私の使用しているhpのパソコンのUSB入出力ポートの位置が左右1つずつと右に2つ(ポートの間隔が約16㎝)あります。そんな感じですのでUSBダブル給電ケーブルを接続し難い状況です。お聞きしたいことはUSBケーブル1本方式でも十分に機能するものなのでしょうか?もし知っていらしたら教えて下さい。お願い致します。

  2. しげ より:

    こんにちは
    個人的にはデスクトップ派なので、USBの外付けドライブは使用したことがほぼありません(^^;
    以下、理論上のお話で書きます。一応ネットでも調べましたが以下の認識で大丈夫だと思います。
    USBですが、規格物で5V 0.5Aと言う企画が決まっているのでバスパワー式のUSBハブ等を間に挟まなければ、基本的にドライブがバスパワーOK!と書いてあるなら大丈夫なはずです。
    ただ、まれに5V 0.5Aを出力できない機種(PC本体)などもある様で、基本大丈夫なはずですが100%大丈夫と言う保障ができないかも。。です。
    (基本、PC本体が定格出力していれば大丈夫はずです)
    不安でしたら、バスパワーのモデルでACも使える様な機種を選択してみてはいかがでしょうか?
    あと、もしどうしてもダメなら、間にセルフパワーのハブを挟むのもひとつの手段だと思います。
    保証はできませんが、まあ、大丈夫だと思いますよ。

  3. れお より:

    どうもありがとうございす。^^
    PCの仕様で再度USB(5V 0.5A)のポートを調べてみましたら見落としがあり、USBポートは4つ(1ポートはeSATAポートと兼用)ありました。これで、どの外付けドライブでも大丈夫だと分かりました。しげさんにお聞きしたおかげで自分のミスに気がつかされ又、安心することが出来ました。本当に今日はありがとうございました。

  4. しげ より:

    今時のノートはUSBポートが4つもあるんですね。
    参考になって良かったです。

コメントを残す