先週の週末に夢の島熱帯植物園に行ってきました。
その帰りに、東京スカイツリーのある押上に寄り道して、建設中の東京スカイツリーを見てきました。
東京スカイツリーの公式ページによると、現在497メートルだそうです。

この高さは、完成時の本体部分の最上位だそうで、それ以上は地上デジタル放送のアンテナを取り付ける「ゲイン塔」が取り付けられるそうです。

完成時の高さは639メートルだそうなので、アンテナ部分の高さは、137メートルなのかな?と思います。(良く分からない)

東京スカイツリーを見に行く予定がなかったので、α200とレンズが2本(DT 35mm F1.8 SAMとMINOLTA 100mm F2.8 MACRO)だけ。

水面の写る東京スカイツリーを見ようと十間橋(だっけ?)に行きました。

100mmとか全然ダメ(入りきらない)なので、35mmで撮影することしました。

SAL16105持ってくれば良かった。残念(TOT)

今こんな感じです。前に来た時よりかなり高くなっています。

水面はこんな感じです。前に来た時より水面に波がなく写ってます。レンズが。。残念。

全体的にはこんな感じです。

当日、天気が良くなく曇ってました。

時々、雲に隠れます。この高さだと、雲の下なんですね。展望台ができたら、天気が良くないと見える景色が真っ白になりそうです(^^;

最後におまけ。

ガードレールに東京スカイツリーが写ってました。

そう言えば、橋の上で見ている子供に、フィルム式の一眼レフを持ってるおじさん(60才代でしょうか?)が、自分はプロだからじゃまだから退いてくれ!と言ってきたそうです。

プロって偉いのか!?と何様!?と思います。その場にいなかったのが残念です。

プロだったら、逆に周りに不快感を与えないようにするべきかと思います。せめて、仕事で撮ってるのでちょっとだけお願いします!ぐらいの対応はして欲しい物です。

行く先々で、それじゃ困ったもんです。

タグ: ,

コメントを残す