デジカメWatchさんでα55の高感度性能についての記事を見ました。

この記事です。 →  ソニーα55【第3回】高感度性能を探る

かなり旧機種のα200しか持ってないので、その進化は凄いな!と思います。

α-7 Digitalからα200になって、高感度性能が上がっていると感じました。

個人的にはα-7 DigitalのISO400とα200のISO800が同じレベルかと思います。

上記の記事のサンプル写真を見ると、α200のISO800と同じぐらいのノイズが出ているのは

α55のISO1600からISO3200の間ぐらいかと思います。

主観の問題かとは思いますが、α200だとISO400ぐらい迄でできるだけ使用するようにしていましたが、α55だとISO800で常用できそうなぐらい性能が上がっている様に思います。

α200のISO3200だと、見るに耐えない(油絵みたい)ぐらいですが、α55のISO3200だとノイズは目立ちますが、個人的には我慢できるレベルです。

正直羨ましいです(笑)

α200の後継機種でα22とかOVFで出ないかなぁ。なさそうですが。。(^^;

そう言えば、発売当初にα55を発売当初にお店に見に行った事があります。

EVF(電子ファインダー)と連射速度、透過ミラーがすごく気になってたんですよね。

ちょっと触ってみた印象ですが、EVFは遅延が気にならず、多少画像が荒い気がしますが、ビデオカメラでOKなら十分使える様に思いました。ただ、ファインダー内部の液晶はかなり青色がかっていて、自然な雰囲気は感じられませんでした。あくまでも液晶面を見ている印象です。

また、ふぁいんだーがブラックアウトしないのはある意味気持ちいいです。10枚/秒の連射は無茶苦茶早いです。これだけ早いと動き物撮っててもフレームアウトしたりしなさそうです(笑)

ブラックアウトはしませんが、シャッターが下りている間は映像がない(当たり前)なので、撮影時の映像のままふファインダー像が止まります。ただ、連射が早い(映像化するのが早いって事かな?)ので、ファインダー像が止まっている時間は非常に短いですので、連射中でも映像が少しカクカクする?ってぐらいの印象でした。

シャッター音がすごくカッコイイ!所有欲を満たせそうです。

その他は試せてませんが、非常に魅力的な機種だと思います。

旧機種から変えると、歩留まりがかなり良くなりそうな気がします。
ファインダーが光学ファインダーの機種はもう出ないんでしょうか?気になります。

α55(ソニーストア)
icon
icon