先日の日記で、旧古河庭園に行ったと書きましたが、SAL30M28で撮った薔薇の写真を載せてみます。

最初は赤いバラから。。バラが植えてある下には、品種?と思われる名称と写真がありました。

個人的にはバラといえば、赤い!と言うイメージがあります。

真上から、まだ咲ききっていない白いバラを撮ってみました。

オレンジっぽいのもありました。この色は見たことなかったかも

赤とオレンジの2色のも。。上のと同じ株だったかな?自身なし。。

最後に、ピンクのをかなり近づいて。。

このDT 30mm F2.8 MACRO SAMはワーキングディスタンスが2cmで(ピントが合うレンズ前面から被写体までに最小距離、であってますよね?)、無茶苦茶近づけます。

面白いけど、2cmは近すぎますね。

当日は、α200とレンズDT 16-105mm F3.5-5.6DT 30mm F2.8 MACRO SAMの2本だけ持って行きまし

た。100マクロと30マクロで悩みましたが、あまり使っていないから。と言う事もあり、30マクロにしました。

持っていって分かったのは、屋外で30mmは短すぎました。

正直、被写体に寄りたいのに近づけず。。遠くから撮るなら、ズームレンズで良かったかも。。と言う感じでした。

屋外で花や虫撮りするのは、50mm以上欲しいかなと思いました。

— 追記

近々発売される、新しいNEXですが、マウントアダプタを使って、αのSSM,SAMレンズでAFができたと言う情報を見かけました。

AFできないと言われていますが、もしかしたら、発売時には、AFが使えるようになっているかも知れませんね。

情報はこちらで見つけました。(α News Saloon様

タグ: ,

4件のコメント on 薔薇の写真(DT 30mm F2.8 MACRO SAM)

  1. れお より:

    とても綺麗なバラたちですね。
    香りも良かったですか!
    私も一度だけ旧古河庭園を訪れたことがあります。
    しげさんのお宅から近いのですか?

    尋ねしたいことがあります。
    最近のプリンターの本体は安いですがインクが結構いいお値段がしますよね。
    しげさんは純正インクではないインクを使ったことがありますか。
    おススメなどがありましたら是非教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

  2. しげ より:

    れおさん
    コメントありがとうございます。
    旧古川庭園ですが、自宅から車で20分程度の場所にあります。
    駐車場を探すのが大変ですが、結構近いです。

    インクの件ですが、自分は純正インク派です。
    かなり昔に、詰換え用のインクを使用した事がありますが、インク漏れ等であまり良い目に合いませんでした。
    また、知り合いの人で使ったことがある方もいます(こちらは補充ではなく、詰めて販売している商品です)
    聞いて見た所、写真の発色が良くなくてやめたそうです。
    詰めて販売しているリサイクルインクについては、写真等の発色を要求しない印刷や普通紙等への印刷であれば、リサイクルインクでも良さそうに思います。
    ただ、私は詰めて販売されているインクと純正の価格差が大きくない事と(半額だったら悩むかも?)、印刷の大半が写真である事から、純正インクを選択しています。

    インクジェットではありませんが、会社のカラープリンターのトナーを購入する立場でもありますが、何度かリサイクルトナーを使用しましたが、トラブルが多く、規定枚数になる前に印字がかすれたりと言う不良が多い様に思えますので、純正を仕様する様にしています。

    コスト的には非常に魅力的なんですよね。

  3. れお より:

    お尋ねの件について詳しく説明していただき、ありがとうございました!!
    大変参考になりました。^^
    本当にコストを意識してしまうとキリが無いです。
    体験談などのお話をお聞き出来て本当に助かり嬉しいです。
    少し高いとは思いますがこれで純正を買う気になれました。^^

  4. しげ より:

    れおさん
    知り合いからこんなページを教えてもらいました。
    プリンタを修理に出したら、参考にURLが書いてあったそうです。
    純正と、リサイクルインクで検証したそうです。
    色味がおかしくなるだけではなく、寿命を縮める様ですね。
    http://jp.allion.com/test-report.html

    かなり興味深いので見てみると面白いかと思います。

コメントを残す