本日、ソニーのミラーレス機のNEX-5, NEX-3が発表された様です。

NEX-5が6/3、NEX-3が6/10の発売で、65,000円から95,000円の様です。

マウントは変更になっている様でEマウント人のこと。

Aマウントレンズは、マウントアダプターを使って使用できる様ですが、AFはできないそうです。

SAMってこのためだと思ったたのですが、外れました(^^;

もちろん動画撮影できるそうで。

NEX-5がフルハイビジョン、NEX-3がハイビジョン対応との事。

ストロボは外付けですが、レンズキットに付属するみたいです。

(ボディーのみの販売は、無い様ですね)

ぱっと見て気づいた所は

・世界最小、最軽量

・センサーはCMOSで1420万画素

・動画撮影

・ミラーレス

・フランジバックは18mm

・連射は7枚/秒

・手ぶれ補正は、レンズ内

・ストロボは外付け(レンズキットに付属)

・メモリカードはリースティック デュオ/SD/SDHC/SDXC

・液晶は3型ワイド92万ドットの「Xtra Fine」液晶モニターでα550比で55%の輝度アップ

(かなり見やすそうですね)

情報があったページを貼っておきます。

ソニーのページ

インプレスのページ

インプレスのページにDT 50mm F1.8 SAMとDT 30mm F2.8 Macro SAMをつけた写真がありますが、小さいと思っているレンズが巨大に見えます。ボディーがかなり小さい様です。

お大きめのレンズつけたら。。スゴそうです。

あと、マウントアダプターに三脚座がつけられる様です。マウントアダプターに三脚座って初めて見たかも。

タグ:

2件のコメント on ソニーのミラーレス機(NEX-5,NEX-3)が発表されました。

  1. れお より:

    ダスト機構が今までのαで一番使えそうですね^^
    従来のαシリーズにも搭載してもらいたいです。
    オリンパスまで期待しておりませんが今より安心できそうです。
    オプションの光学ファインダーよりEVFが欲しかったです。
    本当はコンパクトのGF1が欲しかったですがボディー内手ぶれ補正機構ない場合、
    確り構えなければ手振れがしますよね。
    それでしっかり支えられるGH1にした経緯がありました。
    乗り換えるかどうか様子をみることにします。^^
    それより中級機の予定はどうなのでしょうか?

  2. しげ より:

    れおさん
    コメントありがとうございます。
    アンチダスト機能は期待できそうですね。
    ミラーも、シャッターも無く、むき出しなので、尚更重要ですよね。
    オプションの光学ファインダーですが、れおさんのコメント見て気づきました。すっかり見落としてました(^^;
    光学ファインダーの必要性が。。ズームするとずれるし。。と思ったら、16mm専用なんですね(笑)
    普通のお店に展示されたら、見てみたいです。
    この小さいボディーに大きなレンズ。。重くなるとしっかり握るのは難しいかも知れませんね。

    APSCサイズ画像素子を使った、動画撮影にかなりきょうみがあります。
    ただ、現在のレンズラインナップを見ていると、乗り換えはちょっと難しいかも知れませんね。
    買うなら買い増しかな?と思ってます。宝くじ買おうかな?(笑)
    とりあえずモニターに応募してみました。当たらないかなぁ。。

    中級機の発表がなかったのが残念です。
    まさか、このままEマウントに移行とか無いですよね?と思いたいです。
    αマウントは継続して欲しいです。
    α700がいまだに欲しいです。

コメントを残す